アムステルダム3-IBC@RAI

アムステルダム3-IBC@RAI

2015年9月11日

さあ、いよいよIBCです。

では、ここでIBCとは何か。http://www.ibc.org/

IBC=「I 」nternational 「B 」roadcast 「C 」onference
つまり、国際放送展みたいなかんじ。

モーターショーとかゲームショーとかその類の展示会の放送バージョンとでも言いましょうか。
何でも日本でもinterbeeという名で放送関係のカンファレンスが毎年開催されているそうですが、
IBCは世界一の放送関係のカンファレンスなんだって。はじまりは1967年らしい。

以下、公式WEBサイトより抜粋。
By The Industry For The Industry
IBC is the premier annual event for professionals engaged in the creation, management and delivery of entertainment and news content worldwide. Six leading international bodies are the partners behind IBC, representing both exhibitors and visitors.
In 2014, the event attracted more than 55,000 attendees from 170 countries around the world, exhibiting more than 1,700 of the world’s key technology suppliers and showcasing a debate-leading conference.

毎回盛り上がってるみたいですね。
で、この会場がアムステルダムの「RAI」というところなの。
IBCだの、RAIだのしゅっとした略し方。ひゅーひゅー。
RAIは所謂コンベンションセンター。東京ビックサイトみたいなところ。
Rijwiel- en Automobiel-Industrieの略。
意味はオランダ自転車自動車産業連盟なんだって。昔モーターショーとかを頻繁に開催していた名残じゃないかという説があるらしい。

「Rijwiel」はオランダ語で自転車の意味。
読み方もわかんないし、調べてもわかんなかったから、vanjaに聞いてみたら、何故か爆笑されたw
なんで笑うのよーと尋ねると、これは古いオランダ語で、こんなのいまどき使わないんだってさ。
で、今はオランダ語で自転車のことをなんていうのかというと「Fiets」とのこと。

IBC期間はアムステルダムに世界中の放送関係者が押し寄せるの。
ホテルの値段もこの間は高騰。私たちの宿泊先も便乗して高くなってた。
通常の倍以上。わわわわ。

ホテルからRAIまではトラムを乗り継いでいきます。
ここで、初めて登場トラム!
(実は、イギリスから返ってきた日、セントラル駅からホテルまでトラムで帰ったんだけど、ねっ。ブログには初登場)

トラムとは、路面電車のこと。日本では広島で載ったことがあるけど、他にも残ってるところってあるのかしら?
スイカみたいなのでぴって乗って、ぴって降りるだけだから簡単。決して乗り心地が良いとは言えないけれど、、、アムステルダムに行ったら1回はお世話になるんじゃないかしら。
おもしろいのが運賃の計算の仕方。距離じゃなくて時間みたい。
1時間いくら、1日いくらみたいな。
1回買えば、その分乗り放題というわけですな。
トラムの中もぎゅうぎゅう!!そしてIBCに向かう人ばかりだから、いろんな言語が飛び交います。この路面電車の中で、世界中の放送のプロフェッショナルたちと一緒だと思うとはあはあしますな。

会場に到着。RAIでかすぎて、人多すぎて右往左往しましたが、無事入場。
事前に申し込みをしておけば、無料で入れちゃいます。
私なんぞにもこんな名札をいただきました。

これを各ブースでぴってすると、自分の情報が相手に渡り、メルマガとかいろいろお知らせをもらえちゃうらしい。新名刺交換!とかわくわくするけど、よく考えるとぴっとするだけで、個人情報ダダ漏れなわけねっ☆

なんでIBCに来たかというと、そう私の仕事にはさほど関係ないわけで、
teshの仕事にお邪魔しにきたという感じ。いろんなブースにteshのかつての同僚や仕事仲間などなど
いろんな人がいらっしゃいました。

facebookではつながってたけど、、、という方々にもお目にかかれてうれしかった。
みんな素敵な方々ばかりでした。

展示はというと、ちいさーいブースからSONYみたいに建物まるまる自分んとこのブースみたいなとこまでさまざま。
展示されているのも、研究の成果発表から、三脚、4Kだの、放送にまつわるあらゆるものが。
ドローンみたいなにと、やたらと4Kおしのところが多かったな。

4Kってすごいなーと思ったのは、国立西洋美術館で開催されたミケランジェロ展の時、システィーナ礼拝堂が4Kで上映されてたの。
その美しさには感動した!
だ、け、ど、、、どのブースに行っても4k、4kで、、、、なんだかなあという感情になったのが正直なところ。

そんな中、盛り上がってたのはgoproのブースかしら。
私も、ほしくなったw
dismalandでもgoproつけて回ってる人がいたなー。

goproてなあにって人はコチラをどうぞ。

わたしには別世界なIBC。知らないことがたくさんで楽しかったけど、部外者すぎて頭が疲れました。
一通り展示を見て回ったら、近くのカフェでビールを一杯のんで、街をぶらぶらすることに。
途中、かわいいお店がたくさんあって、、、ぬいぐるみやら絵本やらを購入。
あああ、、、ヨーロッパすてき、、、といちいちきゅんきゅんしてました。

夕ご飯はvanja、おすすめのレストランに行くことに。
↓vanjaが書いてくれたオススメレストラン一覧。
この2番目のお店。「Cafe Restaurant Amsterdam

トラムに揺られて、20分くらいかな?
花屋敷のジェットコースターばりに、お家とお家のせまーい場所を通ったりしておもしろい路線だったー。

元工場をリノベーションして作ったお店。
おもしろかった。
オイスターとクロケット、サラダをいただきました!
vanja、素敵なお店を教えてくれてありがとう!

みなさんもアムステルダム行く際はぜひ!