イギリス&アムステルダム-ロンドンタクシーと食べすぎに注意

イギリス&アムステルダム-ロンドンタクシーと食べすぎに注意

2015年9月10日
アムステルダムのホテルより広いのと、dismalandで疲労困憊になったのと、まだ時差ボケが残っていたので、爆睡できました。ここのホテルの朝食がうまいとのうわさもあったのですが、昨夜食べ過ぎたし、ヨーロッパでしっかり3食摂ると、おなか周りが大変なことになりそうなので避けました。
(ちなみに泊まったホテルはここ。premier inn)

チェックアウト後、まっすぐ駅に向かいます。banksy矢印を逆に進みながら。
相変わらず寒い。。。
平日で、ちょうど通勤・通学時間と重なり、ビジネスマンや子どもたちとすれ違うのですが、みんなもこもこ
着こんでました。中には半袖という強者もいてびっくり。

駅につくとまだ電車の時間まで余裕があったので、ホーム内にある小さなカフェで一息入れることに。
ここはイギリス、コーヒーではなく、紅茶をいただきました。
&ちょっとおなかすいたねーということで、1人分のサンドイッチを2人で分けた(ついさっき、ヨーロッパで3食きっちり食べるのは、、、とか言ってたくせに。意志が弱い)。紅茶もサンドイッチもおいしかったー。
こっちはパン系のものを頼むとき、ホワイトがいいかブラウンがいいか、選べることが多いのね。
わたしはブラウン派。なんとなく健康そうだからという理由(笑)。

電車がやってくる。はずの時間に、、、こない。
行きは飛行機が遅れ、帰りは電車が遅れ。ついていない。
結局、20分以上遅れた。
まあ、ここでぎすぎすしても仕方がない。のんびり行こうと心がける。

帰りの電車はほぼ寝てしまった。
いつの間にかパディントンについた。

そこから、すぐにロンドンシティ空港に向かう。
行きはヒースロー着だったけど、こっちの空港だと安い飛行機に乗れるので、こちらをチョイス。
teshが初ロンドンの私を喜ばせようと、ロンドンタクシーに乗って、ロンドンの街並みを楽しみながら空港に向かおうと提案してくれた。
嬉しい。

ロンドンタクシーに乗り込む。
中はひろびろなの。
で、ロンドンの街並みもとってもかわいくて、大満足。

だったんだけど、、、渋滞渋滞渋滞でタクシーが全く前進しないの。
進むのは時計の針だけ。
刻々と迫るフライト時刻。
「ロンドン・シティ空港」なんていう名前だからさ、てっきりロンドンのど真ん中で、ヒースローより行きやすいんじゃないかとも思っていたんだけど、ところがどっこいでした。

ドライバーさんに何時までにつきたいと伝えると、「まぢか、、、。ロンドンの車道はクレイジーだからな」と一言。急いで走ってくれたけど、空港に着いた時間がフライト時刻でした。
さようならーわたしたちの飛行機。
行きも帰りも珍道中すぎる。

すぐにカウンターで次のフライトを予約。確か1人46ポンドくらいかかってしまった。
それからチェックイン。ここで、また例のパスポートの名前事件。結婚して名前が変わったのよ!といくら言っても怪訝な顔。ちょっと確かめてくると、わたしのパスポート片手に、先ほど新たなフライトチケットを購入したカウンターに向かった。戻ってくるとOK!無問題!とにっこり。だから、さっきから言っているじゃないか、、、。

次にセキュリティチェック。わたしはこれにひっかかったことないんだけど、teshはよくひっかかるのです。アメリカではよく透明の小部屋に隔離されます(笑)。何なんでしょうね、ひげ・ちょんまげ・めがねのあの風貌が何かを醸しているのでしょうか(笑)。そして、今回も、ちょっとこっちこいと、リュックの中見せろと言われまして、、、ねぇ。今まででおもしろかったのはしょんべん小僧事件。どこだったかな、シンガポールだったけ。セキュリティゲートの屈強な男に、お前、その着ている服をあっちのやつに見せろ!と他のスタッフを指さします。おそるおそるteshがそのスタッフに素直に服を見せると、なんだね、その柄は!と大爆笑。その時着てたのがyohji yamamotoのしょんべん小僧セーター(笑)。

フライトまで時間があったので、遅めのお昼ご飯を。2人で1人前のサラダをシェアすることに。
はいきましたー、ゴートチーズ。だんだんおいしいんじゃないかこれはと感じてきたから不思議。ここで飲んだビールおいしかったな。名前忘れたけど。こういうのちゃんとメモしとけよなと、、、反省。

その後、無事に飛行機に乗り込み、アムステルダムに帰ってこれました。なんかほっとした。

夜はteshのお友達(ロンドンに赴任されている方)とごはん。IBCのためにアムステルダムにいらっしゃっていたのでお会いしました。素人のわたしに、昨今の放送業界、放送機器について教えていただき感謝。IBCに行く楽しみが増えました。
そして、とってもおいしいお店を紹介していただいて、大満足。
私が頼んだのはサラダと、舌平目のなんとか。
えーと、そこのお店の名前はそう! Fidelioです。

それにしても、こちらの食事の仕方はスターターを選び、メインを選び・・・というスタイルでおいしいんだけど、1人前とされているものを素直に1人で食べようとすると、、、お腹がすぐ満腹になっちゃいます。
残すのもったいないし、、、という方は、1人前を複数人でシェアするとか、スターターのみにするとかしたほうがよさそう。旅にでると、ついついあれもこれもと食べ過ぎちゃうんだよね。
(と、帰国後、このブログを書いているわけですが、ヨーロッパ太りを解消しようと頑張っている毎日です笑)

さー明日は、IBC。
私にとっては未知の世界なので楽しみ。
って、さっきからIBC、IBCって言ってるけど何それ?って方もおおいですよね。
それはまた、、、つづく。