ジャン=ミシェル オトニエル:マイウェイ展

ジャン=ミシェル オトニエル:マイウェイ展

「ジャン=ミシェル オトニエル:マイウェイ展」

20120205@原美術館

 

 

 

 

 

 

 

 

久しぶりの原美術館。

閑静な住宅街にひっそりとたたずむ美術館だが、原美術館へと続く道はいっぱいの人であった。

人々の目的は「ジャン=ミシェル オトニエル:マイウェイ展」。

 

 

 

 

 

ガラス玉の反復は遺伝子に

ガラス玉に映る世界は慈悲のように

 

脈々と受け継がれている「命」の連続性

慈悲深きこの宇宙に捧げる「祈り」

 

 

 

 

 

 

 

自分の遺伝子が彼の作品の中に保存され、うごめいているようにさえも感じた。

わたしだけではない、そこにいた全ての人の生ける記号を保存しているようだった。

全ての遺伝子、大きな遺伝子。