三上晴子とドラがなる餃子。

三上晴子とドラがなる餃子。

2019年6月1日 夜は半袖だとちょっと冷えたけど、初夏を感じる天気

5月も無事に100K達成できた。
6月も頑張る。今日は12K。
どんどんどんどん日焼けしていますw
るっちーがくれたクリニークの日焼け止めが大活躍ですが、太陽は容赦ないですね。

今日は、teshとiCCデート。
目的は「オープン・スペース 2019 別の見方で」。
teshが好きな三上晴子さんの作品を体験できると聞き、いざ。

《Eye-Tracking Informatics》

体験者の視線を視線入力装置によって感知し,それによって描かれる形態を仮想の3次元空間内に生成していくインスタレーションです。

「視ることそのものを視る」,「リアル・ヴァーチュアリティ」というコンセプトから,空間と身体の対応関係を再考しようとしたこの作品は,ヴァージョン・アップをしながら2004年まで世界各地で発表されました.

椅子に腰掛けて、ゴーグルをかけて、モニターをみる。
すると、自分の視線の動きに合わせてモニター内の世界を遊泳できるの。

んふ。
楽しかった。

tesh曰く、時代を感じるなあと。

そのあとはトムサックスを拝見。
ふむ。
正直、あまり響かずで・・・。
勉強不足でごめんなさい。

それから、新宿でバナナパフォーマンスをしながら、老辺餃子に向かった。
なんでも新しい店舗ができてるとのことで。

運良く個室に入ることができた。

恒例のピータンに季節のおすすめまこもだけの和え物、
そして、皇帝鍋